topimage

2011-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいせつな日 - 2011.11.19 Sat

こんにちは。

天気予報通り、今日は朝から雨 雨の日は膝が痛んで嫌

っていうか低気圧に覆われる日は痛むので嫌(´;ω;`)



で、今日はこの曲



今日は先々代ゴールデン、らるご。の祥月命日です

らる。


なので・・・・・これを選びました


色んな事を思い出してしまう日・・・・
らるにざ

逢いたくて逢いたくて悲しくて
レッツゴー・テーブル


いつもより涙があふれる日です
らる。最後の日


きっと 今晩旦那が赴任先E別から帰ってきて 思い出話しながら泣いてしまうと思います



何年経ってもやっぱり逢いたい気持ちは変わらず。

今のトリオも勿論可愛いです。きっと今のトリオが虹移住の時を迎えたら

同じ様にいつまでも淋しくて逢いたくて・・・なんだと思います(´;ω;`)


それは今まで虹へ見送った経験のあるみなさん、同じ気持ちですよね

犬に限らず、猫でも、ハムスターでも、鳥でも魚でも・・・・・勿論人間もね。

一緒に暮らすとみんな家族ですから。

家族の虹移住は悲しいですよね。



時の流れは無情で、我が家のトリオもこないだ子犬だったと思ったのに

もう4才(だんぷん。)と5才(コニー&もちゃ。)


一日が速すぎて時々切なくなります



でもその無情な時の流れは 見送った後には優しさに変わるって気付いてましたか?

時の流れの速さが 内臓えぐりとられる様な悲しみから救ってくれてるんですよね。


私が母を失った時、兄曰く変にハイだったそうです

悲しすぎて・・・・・現実を受け止める事できずに・・・・・そしてそれまでの看病の疲れも重なって

ハイだったんだと思います。



そんな悲しみからもう31年が過ぎました。今では母の声も思い出すことできません。

それは悲しい事だけど、だからこそ悲しみも癒えて本当に想い出に変わったんですよね。


こないだ気付いたこと・・・
母と暮らした15年の倍の時が過ぎてしまったんだなぁ、ということ・・・・・・。


いつか、らるご。のこともこんな風に泣かない想い出に変わる日がくるのかな。

らる虹



20年くらい前に失った シェルティのもも、この仔のことを考えるとまだ軽くウルッときます

やっぱり泣かない想い出に変わるまでに30年は必要なのかな


※らるご。が亡くなった5年前の今日は日曜日でした

20日間くらい寝たきりになったらるご。最期の数日間は食事も取れず、凄い苦しそうでしたが

旦那がいる日曜日を選んで移住していきました

落ち込むニザが病気が酷くならない為に(ニザは肝臓&心臓が悪くこの頃にはリンパ腫も出来ていました)

・・・とニザへのプレゼントとしてコニーがきました

✩コニーのおかげでコニタンからの余命宣告より3ヶ月も長く生きてくれました✩


ポチッ☆のひと手間お願い出来たら嬉しいです(人´∀`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ





にほんブログ村


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rera

Author:rera
こんにちは(*^_^*)
犬と北海道とブログが大好きな
reraです
大好きな北海道で
大好きなワンコ多頭飼育の
夢が叶い、
現在3ワンズの犬小屋に
住まわせて貰ってますwww
そんなドタバタ生活
どうぞ覗いてって下さい♪
      
        By rera

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
ワンズ (52)
エッセイ (1)
なんでも (64)
みんなのはなし (15)
おでかけ (12)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。